福島記念(G3)予想 - いったきり単勝競馬

ス ポンサードリンク

福島記念(G3)予想

2008-11-23 21:00   競馬予想
【見解】
 福島記念は、3回福島の最終日に行われる。最終福島の馬場は荒れていて時計がかかりそうな状態だと予想できるが、具体的にはどのような傾向にあるのだろうか。(1)枠順と(2)先行力(位置取り)が結果に影響を及ぼしそうだ。過去5年の11月の福島で行われた芝2000m戦(15〜16頭立て)のデータを探ってみた。

 まず(1)枠順別の成績をみてみる。
 1枠 : 【4,4,3,34】 連対率=17.8%
 2枠 : 【4,4,3,36】 連対率=17.0%
 3枠 : 【4,3,1,40】 連対率=14.6%
 4枠 : 【2,3,2,41】 連対率=10.4%
 5枠 : 【3,5,6,34】 連対率=16.7%
 6枠 : 【3,2,3,40】 連対率=10.4%
 7枠 : 【3,2,2,41】 連対率=10.4%
 8枠 : 【2,0,4,42】 連対率=4.2%

 【】内の一番左の数字(1着の数)を見ると、内枠になるほど成績が良い印象だ。よって、11月の福島の馬場は内側だけが荒れていて内枠不利いう感じではなく、むしろ内枠有利な馬場状態であるといえそうだ。

 次に(2)脚質別に見た成績はどうか。

 (2)脚質別の成績。以下は最初の1コーナーに差し掛かったときの順位別に、みた成績である。

 1番手(逃げ) : 【4,2,3,15】 連対率=25.0%
 2番手以内 : 【8,4,3,44】 連対率=20.3%
 3番手以内 : 【12,6,4,62】 連対率=21.4%
 4番手以内 : 【15,8,8,83】 連対率=20.2%
 5番手以内 : 【16,11,10,103】 連対率=19.3%
 7番手以内 : 【18,15,12,139】 連対率=17.9%
 10番手以内 : 【23,17,16,197】 連対率=15.8%
 
 上記のとおり、最初の1コーナーまでにできるだけ前の順位にいる方が連対率が高い傾向にある。よって、この時期の福島2000mは先行有利で、差し馬には辛いコースと言えそうだ。

 (1)、(2)より、内枠で、先行できるタイプの中から、◎フィールドベアーを本命とした。57キロがどうかだが、福島2000mの福島民放杯を先行して勝っているので、同じような競馬を期待する。

【結論】
単勝◎フィールドベアー
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
広告スペース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。